キャッシングしたお金は何に使ってもOK?

MENU

キャッシングしたお金は自由に使える?

カードローンは何に使っても良いんでしょうか?

 

カードローンは自分の融資枠の範囲であれば自由自在に引き出すことができて、非常に柔軟な用途に活用できるキャッシングサービスです。車のローンやフリーローンのように借りるのに注文書や契約書が必要でもないですし、比較的どんなものに使っても大丈夫なんです。

 

そんなカードローンでも用途は限られているんです。カードローンの用途として定められているのは生計費です。生計費というのは生活に関して利用する費用のことで、食費、ショッピング、旅行費用、レジャー、光熱費支払い、などなど生活一般の用途に使える費用のことになります。

 

ですから本来であれば事業用の資金として利用することはできません。事業性資金の場合は別途事業用ローンといったものがあるのでそちらから借りるのが本筋になります。

 

さてここで微妙な問題です。用途としてギャンブルでの利用はOKなのでしょうか?

 

もちろん事業性資金にはあたらないのでここはクリアしています。ギャンブルをレジャーとして楽しむ方もいるでしょうから生計費といえばそうなるかもしれません。

 

ギャンブルについては微妙なのでカードローン各社の判断にもよりますが、経過的に利用する分には問題ないでしょうが正々堂々とギャンブルに利用しますといって申し込めばおそらく審査で却下される可能性が高いです。

 

合法的なギャンブルが悪いわけではありませんが、多重債務に陥り安いのもまた事実だからです。

 

カードローンの用途は自由度がたかく非常に便利ですが、利用するときは計画的に利用するようにしましょうね。